TOP

Behat+Selenium WebdriverでUserAgentの変更

2016-05-26 12:35:25

前回のbehat.yml

Behat+Selenium Webdriverで受け入れテストの自動化をやってみたで作成したbehat.ymlはこんな感じ(Chromeのみ抜粋)

chrome-via-webdriver:
  extensions:
    Behat\MinkExtension:
      browser_name: chrome
      base_url: http://google.co.jp/
      sessions:
        default:
          selenium2:
            capabilities: {"browser":"chrome","version":"*"}

UserAgentを変えたかった

スマホサイトのテストをしたかったので、やり方を調べてみたらこちらに載ってた。

元々、behat/mink-extension/behat.yml.distをコピーしてきてほぼそのまま使いまわしてたので、今回ちゃんと調べて書きやすいようにしてみた

chrome-via-webdriver:
  extensions:
    Behat\MinkExtension:
      browser_name: chrome
      base_url: http://google.co.jp/
      sessions:
        default:
          selenium2:
              browser: "chrome"
              capabilities:
                extra_capabilities:
                  chromeOptions:
                    args:
                      - "--user-agent=Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 8_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/600.1.4 (KHTML, like Gecko) Version/8.0 Mobile/12H321 Safari/600.1.4"

これでiPhoneのUserAgentになります。