TOP

Munin関連のメモ

2016-01-25 13:28:07

Muninのテスト実行

$ whereis munin-run
munin-run: /usr/sbin/munin-run

$ sudo /usr/sbin/munin-run [監視項目名]

# Examples:
# $ sudo /usr/sbin/munin-run mysql_queries
# $ sudo /usr/sbin/munin-run apache_processes

CRONの手動実行

$ whereis munin-cron
munin-cron: /usr/bin/munin-cron

$ sudo -u munin /usr/bin/munin-cron

Muninの設定情報を確認

$ sudo munin-node-configure --suggest

MuninでApache監視

mod_statusを有効にして、Muninが/server-statusにアクセス出来るようにしてやる

InnoDB free tablespaceが赤くなる(CRITICAL)

innodb_file_per_table = OFFで運用しているのならば監視は不要

いくつか環境変数を設定してやると解決するらしい?(未検証)

vi /etc/munin/plugin-conf.d/mysql_innodb

[mysql_innodb]
env.warning 0
env.critical 0

MySQLクエリキャシュ監視のプラグイン

昔設置した時は、普通に入ってた気がするけど無かったので探した

mysql_qcacheプラグインは、3rd PartyとしてGithubに移った模様