低スペのWindows環境でもDocker依存せずにMSYS2単体でリア充するために、セットアップ内容を整理したのでメモ

過去記事

過去記事もいくつかあるので、再度このページにまとめようと思います

MSYS2: 本体

MSYS2 Installer

MSYS2: 設定

  • Looks → Transparency → High
  • Looks → Cursor → Block
  • Text → Font → Ricty Diminished Discord for Powerline
  • Text → Font smoothing → Partial
  • Text → Locale → ja_JP
  • Text → Character set → UTF-8
  • Window → Scrollback lines → 10000
  • Window → Default size → お好みでいじる

いつも使うパッケージもろもろをインストール

1
$ pacman -S openssh git subversion ctags vim tree awk curl rsync python

エクスプローラから開けるようにする

  • インストールディレクトリ(以下c:\msys64)にPATHを通す
  • c:\msys64\msys2.iniを開いて、CHERE_INVOKING=1, MSYS2_PATH_TYPE=inheritとする
1
2
3
4
5
6
$ cat /c/msys64/msys2.ini
#MSYS=winsymlinks:nativestrict
#MSYS=error_start:mingw64/bin/qtcreator.exe|-debug|<process-id>
CHERE_INVOKING=1
MSYS2_PATH_TYPE=inherit
MSYSTEM=MSYS
  • 任意のディレクトリをエクスプローラで開いて、アドレスバーにmsys2で実行(msys2 vim .でvimが開く)

起動時のPATHがmsys2のディレクトリになるのを変えたい

前項の設定で、inheritを設定すると起動時のPATHがmsys2のディレクトリになってしまう場合

1
2
3
4
5
// .bash_profileのどこかに書く
CURRENT=`pwd`
if [[ '/' = $CURRENT ]]; then
cd ${HOME}
fi

MSYS2からアプリを開く

Windows側のアプリを起動したり、URLやPATHなどを渡すと、関連付けしてあるアプリで開いてくれます

1
2
3
4
$ start cmd
$ start chrome
$ start http://example.com
$ start /c/Windows/System32/drivers/etc/

その他

msys64/msys2_shell.cmdをエディタで開き、以下の行を変更

変更前:rem set MSYS=winsymlinks:nativestrict
変更後:set MSYS=winsymlinks:nativestrict

その後、msys64/msys2_shell.cmdを管理者実行